体に不要な活性酸素を除去する方法とは|老化進行も防げる

レディー

大人気のハチミツ

ハチミツ

ニュージーランド原産のマヌカハニーは、様々な健康効果を持つことで大人気となっています。よく知られているピロリ菌の除菌効果だけでなく、喉の痛みや下痢、口内炎ややけどなどにも効果があります。空腹時に摂取するのが効果的です。紅茶やヨーグルトなどに混ぜてもよいでしょう。

もっと見る

続けて野菜不足を解消

男女

青汁を通販で購入するという場合、どれを選べば良いか分からないという人も多いようです。青汁は続けることが大切になりますので、続けやすい価格であることや飲みやすさを考慮して選ぶということが重要になると言えます。

もっと見る

免疫力を上げるために

水を持つ男性

健康的な体つくり、免疫力アップのためには高濃度水素水サーバーを利用するのがおすすめです。市販の水素水ボトルよりも高品質の水素水を取り入れることで、高い抗酸化作用が期待できますし、費用面でもさほど大きな負担がない、魅力が詰まった方法というわけです。

もっと見る

適量を維持すると良いもの

ドラッグ

過度に増えるとよくない

活性酸素は、ある程度の量を保っていれば体を守ってくれる必要なもので、その名のとおり活発な酸素意味します。なんとなくあまりよくないものというイメージを持つ人は多いかもしれませんが、すべて活性酸素を失えば悪い最近を除去する力を失ってしまうのです。活性酸素は体内に侵入した悪い最近を溶かす力があり、それだけ酸化効力が強いものということです。しかし過度に増えすぎてしまうと、今度は悪い菌だけでなくよい細胞まで酸化させてしまいます。細胞を酸化させてしまえば体が弱まり、老化を進めてしまうようになるのです。そのため活性酸素は必要量を保つために抗酸化作用効果のある成分を摂取して、一定の量を維持させることがとても大事となるわけなのです。

分泌される原因

活性酸素が過度に増えてしまう原因はいろいろとあります。紫外線を浴びると分泌されますし、そのほか体に負担をかけるような激しい運動やストレスを感じてでも増えていきます。喫煙やアルコール摂取でも増えます。普段から体をいたわるように生活習慣を弁えなければいけないのですが、社会に参加すればなかなか良い生活習慣を維持させることが難しい人もたくさんいます。なので、過度に活性酸素が体内に分泌されないように、抗酸化作用効果のある成分をふだんからとり入れていく事が大事です。抗酸化作用効果のある成分といえばポリフェノールやオメガ3脂肪酸などが伝えられております。体に良い成分を取り入れ、老化の進行を抑え、健康や美容を維持させることができるようになります。